リュウジ

We are BellinCat.jp イカしたamiibo

BTS、グラミー賞で『007』など名作スパイ映画風パフォーマンス。大喝采を浴びる

グラミー賞でパフォーマンスを披露したBTS

BTSが日本時間4月4日、ラスベガスで行われている第64回グラミー賞の授賞式に参加した。BTSは最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス部門に楽曲「Butter」がノミネートされており、授賞式ではパフォーマンスも披露した。

ジェームズ・ボンドへのオマージュも?

司会のトレバー・ノアは、BTSを「世界のスーパースター」と紹介。メンバーは黒いスーツに身を包んで登場した。

パフォーマンスでは冒頭、メンバーのVが歌手のオリヴィア・ロドリゴの隣に座り何か耳打ちする様子を見せ、他のメンバーも観客席の中に混じって座っていた。怪我をしているJINは、スパイに扮するメンバーに指示を出す立ち位置で、JUNG KOOKは天井から降りてくるなど、冒頭から観衆を驚かせる豪華なパフォーマンスとなった。

途中では、『007』のジェームズ・ボンドにインスパイアを受けたような動きを見せ、スパイ映画のような一幕に。他にも映画『ミッション:インポッシブル』や『エントラップメント』を思わせるようなシーンもあった。授賞式の開催地ラスベガスにオマージュを捧げた、カードやレーザービーム、ジャケットプレイなども取り入れられた。

BTSは2021年は新型コロナの影響を受け授賞式には参加せず、韓国から「Dynamite」のパフォーマンスを届けた。

満を持しての授賞式の単独パフォーマンスとなり、大喝采を浴びながらステージを締めくくった。

写真で見るBTSの「Butter」パフォーマンス