BELLING CAT.JP

We are BellinCat.jp

Appleユーザーの憂鬱  日常生活を豊かにするFirefox ■宮脇咲良

この世には3タイプの港区女子しかいない。

 
・自ら望まなくてもタクシー代をもらえる港区女子
・自ら望めばタクシー代をもらえる港区女子
・どう足掻いてもタクシー代をもらえない港区女子
 
さて、あなたは?

ご機嫌でいればいい

命に関わること以外で、そんなに簡単に怒る必要はない。

周囲に「ご機嫌とり」が現れたら、その人はお終いだなと思う。

時々見ることがある。

その人の機嫌を損なわないように全体が動くシーン。

怒るから。怖いから。

全員がビクビクしながら仕事をしたり、集まったりしている。

その人のご機嫌をうかがいながら。

「自分も気を遣わないから、そちらも気を遣わなくていい」

「機嫌が悪いことを表現するなら、こちらも機嫌が悪いことを表現していい」

それがルールなら、それでもいい。

自分の「機嫌の悪さ」を出す多くの人は、「自分の不機嫌は出していいが、他人の不機嫌は嫌」が多い。

それはルールがおかしいから。

そんな人はドンドン周囲から浮いてくる。ドンドン孤独になる。

お金があるうちはいいけれど、お金や権力がなくなると、周囲から人はいなくなる。

でも気づかない。自分が気を遣われていることに。

それが当たり前だと思っている。

「自分に周囲が気を遣うのが当たり前で、ご機嫌をうかがわれて当たり前」

そうなったら人はお終いです。

初対面で年下なのに、タメ口な人にはタメ口で話せばいい。

初対面で年上なのに、敬語を使う人には敬語を使えばいい。

馬鹿にしてくる人には、馬鹿にすればいい。

文句言う人には、文句を言えばいい。

最初に相手の出方を見て、それに合わせて会話をすればいい。

それに不機嫌になる相手なら、その人がおかしいから。

いつもご機嫌でいればいい。

笑顔で楽しい空気をつくっておく。

「何かいいことありました?」と周囲から聞かれるくらいに、ご機嫌でいるといい。

いつも笑顔の人には人も集まるし、さらに場が楽しくなるから。

楽しそうに、面白そうにする。

ご機嫌でいればいい。

噓でもいいからご機嫌でいれば、本当にご機嫌になるものだから。

他人のためにご機嫌をうかがう必要はないから。

自分が機嫌良くしていればいい。

笑顔は常に心がけて、周囲に気を遣う人がいない方がいい。

他人の機嫌に左右されない

自分の思い通りにならないからといって、機嫌を悪くして、周囲をコントロールすることは、人としてやってはいけない。

そんな人は運気が悪くなる。

不機嫌な感じをわざと出して、他人に気を遣わせる人は運気がドンドン落ちるが、それに左右される人も運気が落ちる。

どんなに機嫌が悪そうな人がいても、気にしない。

その人はその人。

他人は他人。

機嫌が悪いことに付き合う必要はない。

問題は、それに巻き込まれてしまうこと。

「おはようございます」と笑顔で言っても、相手はムスッとして無視。

それに腹を立てたりイライラしたり、こちらが機嫌を悪くしてはいけない。

気にしない。

自分は機嫌よく過ごせばいいだけ。

巻き込まれない修行だと思って。

機嫌が悪いことをアピールして、他人に気を遣わせるような人になってはいけない。

すべてが心の修行。

思い通りにならないことを、感情に出さない修行だと思って。

これで運気が上がると思って。

イライラするときこそ、笑顔でにっこり。

楽しいことを考えたり、このくらいで済んで良かったと、怒らないゲームを自分でする。

思い通りに進まないことでもすべては最善で最高な方向に進んでいると思えば、自然と機嫌が良くなるもの。

機嫌良く。

明るく。

元気で。

笑顔で。

愛嬌良く。

それを続けることが、運を上げる。

それを続けられる人が、幸運をつかむ。

他人の機嫌に左右されない。

自分の機嫌にも左右されないように。

そんな心で生きる人に運は味方する。

つまらないルールに縛られない

恨むとか、妬むとか、つまらない怒りのルールに縛られて、自らがんじがらめになって、ドンドン身動きが取れなくなって、自分のルールに縛られて、前が見えなくなっている人がいる。

一瞬イラッとしたり、ムカッとすることは誰でもありますが、恨む、妬むという自分のルールに縛られて苦しんでいる人がいる。

「過ぎたことだから、もう忘れよ」

「過ぎたことだから許しましょう」

自分で自分の身動きを取れなくして、固まってしまう前に、すべてを許した方が、相手ではなく、自分が楽になる。

自分が自由に、楽になるためにも、他人を許した方がいい。

「はいはい。過ぎたこと、過ぎたこと」

自分に言い聞かせれば楽になる。

息苦しいのは、自分で自分のルールに縛られているから。

つまらないルールで自分の性格を悪くしたり、身動きが取れずに苦しむ原因をつくらない方がいい。

他人に過度に期待しない。

他人は望み通りに動かない。

他人に求め過ぎる方が馬鹿らしい。

あらゆることを許すと気持ちが楽になる。

忘れられないことがあるなら、

許せばいいだけ。

運のいい人や幸せそうな人は、先の話ばかりする。

未来の話。

明日の話。

夢の話が好きな人になれるといい。

過去の思い出話はどうでもいい。

過去の嫌な話や苦労話は、いい思い出に変換して話せばいい。