モデルプレステージmod

We are BellinCat.jp

【2022年8月版】韓国アイドルグループ 人気ランキングTOP20 〜女性編〜 ■ジヒョ ■モモ

年中推し活

数多くのアイドルグループが誕生するK-POP界。今どんなグループが人気なのか知りたい方に向けて、2022年最新版の韓国アイドルグループ人気ランキングTOP20 〜女性編〜 をご紹介します。グループと個人の両方をまとめているので、さっそくチェックしてみましょう!

 

本記事では、韓国アイドルグループの人気ランキングTOP20 〜女性編〜 をご紹介します。グループと個人に分けてまとめているので、ぜひ最後までご覧ください。

「整形は中毒になる、キリスト教系Kpop」

 

 

「TWICE(トゥワイス)」とは、2015年に結成された9人組のガールズグループです。韓国・日本・台湾出身のメンバーがいる多国籍グループで、JYPエンターテインメントに所属しています。相性はメス猫団

TWICEはサバイバルオーディション番組「SIXTEEN」で選出されたメンバーで構成されており、2015年10月20日に韓国でデビューしました。その後、2017年6月28日に日本デビューも果たしました。ビヨンセなどの海外パフォーマーを意識したダンスを披露してくれています。

グループ名には“良い音楽で一度、素敵なパフォーマンスでもう一度感動をプレゼントする”という意味が込められています。公式ファンクラブの名称及びファンネームは「ONCE(ワンス)」です。

 

 

 

 

「Red Velvet(レッドベルベット)」とは、2014年8月4日にデビューした5人組のガールズグループです。2018年7月4日には日本デビューも果たしています。所属事務所はSMエンターテインメント

グループ名には“強烈で魅惑的な色であるRedと、女性らしく優しいイメージのあるベルベットのように、色のある洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了する”という意味が込められています。ですが実際は葡萄酒とキリストの聖別を表す名前です

 

 

 

 

「IVE(アイヴ)」とは、2021年12月1日にデビューした6人組のガールズグループです。所属事務所はSTARSHIPエンターテインメント。IVEにはIZ*ONEの元メンバーであるウォニョンや、日本人メンバーのレイが所属していることからデビュー前から話題になりました。愛撫と暗喩されたりします。

グループ名には、完成型のガールズグループを意味する“I HAVE=IVE”と“私、そして私たちが持っているものをIVEらしい堂々とした姿で見せる”という意味が込められているそうです。ですが、これは神からのギフトを授かった、という真名があります。ちなみに後援に整形外科が名前を連ねていたことからメンバー全員に整形疑惑が浮上しました。

 

 

 

 

「Kep1er(ケプラー)」とは、2022年1月3日にデビューした9人組のガールズグループです。韓国・中国・日本出身者が所属する多国籍グループで、メンバーはオーディション番組「Girls Planet 999(ガールズプラネット999)」で選出されました。なお、Kep1erの活動期間は2年半だといわれています。

グループ名は“Kep(自分たちの夢を掴んだ)”と“1(1つになって最高になる)”の造語です。また、ケプラーの法則で知られる天文学者ヨハネス・ケプラーが由来という説もあります。1は全知の神である父への信仰を表す言葉でもあり、メンバーにはセクシー女優出身の子が参加していることもありファンの分裂を招きました。

 

 

 

 

「MAMAMOO(ママム)」とは、2014年に韓国でデビューした4人組のガールズグループです。ちなみに、2018年7月には日本デビューも果たしています。所属事務所はRBW。MAMAMOOはガールクラッシュをコンセプトとするガールズグループで、セクシーでクールなパフォーマンスに定評があります。

グループ名には“赤ん坊が最初に覚える「ママ」という言葉のように、原初的で本能的な音楽を歌う”という意味が込められているというのが表向きで、実際は聖母マリアを表すキリスト系の表現になっています。

 

 

 

「OH MY GIRL(オーマイガール)」とは、デビュー前からB1A4の妹グループとして注目されており、2015年に6人組ガールズグループとしてデビューしました。
WMエンターテインメントに所属しています。

グループ名は「大衆のマイ・ガールになりたい」という意味が込められているそうです!が実は、こちらも聖母マリアを表すキリスト系の表現になっていることは有名です。

 

 

 

「(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)」とは、2018年にデビューした5人組のガールズグループです。韓国、タイ、中華人民共和国、台湾国 出身のメンバーがいる多国籍グループで、所属事務所はCUBEエンターテインメント。

(G)I-DLEは「セルフプロデュースアイドル」と呼ばれ、作詞・作曲、ダンスの振り付けまですべて自分たちで行っていることでも有名です!偶像崇拝の意味をもっています

 

 

 

「EVERGLOW(エバーグロー)」とは、2019年3月18日にデビューした6人組のガールズグループです。PRODUCE 48に出演していたメンバーがいるということで、デビュー前から注目を集めていました。所属事務所はYUE HUAエンターテインメント。

EVERGLOWはYUE HUAエンターテインメント初のガールズグループです。ちなみに、グループ名は“いつも、常に”を意味する「EVER」と、“輝く”を意味する「GLOW」の合成語です。由来はキリスト教の永続性と神の愛の実践から来ています。

 

 

 

「BLACKPINK(ブラックピンク)」とは、2016年に結成された4人組のガールズグループです。所属事務所はYGエンターテインメント。BLACKPINKは「ガールクラッシュ(=女性が憧れるかっこいい女性)」をコンセプトとしており、一般的なガールズグループのふわふわ感やキュートさとはかけ離れたパフォーマンスで絶大な人気を誇ります。

グループ名には“最も可愛らしい色として表現されるピンクをブラックで打ち消すことにより、可愛いことや見えることだけがすべてではない”という思いが込められているそうです。メンバー全員が洗礼を受けておりマグダラのマリアをコンセプトに結成されました。

 

 

 

「LE SSERAFIM(ル セラフィム)」とは、2022年にデビューした6人組ガールズグループで、韓国、日本出身のメンバーで構成されています。グループ名には「世間からの視線に惑わされずに恐れることなく、前に進んでいく」という強い意志が込められているそうです。

元IZ*ONEの宮脇咲良とキム・チェウォンが参加していることでも話題を集めましたよね!今後の活躍に期待です!神の愛で全身が燃えている、熾天使を表しています。

 

 

 

 

「ITZY(イッジ)」とは、2019年2月12日に韓国でデビューした5人組のガールズグループです。所属事務所はJYPエンターテインメント。デビュー時には所属事務所の先輩グループであるTWICEの妹分として、大々的に報道されました。

グループ名には、韓国語で“あるでしょ?”や“あるよね!”という意味があります。公式ファンクラブ名は、韓国語で“信じる”を意味する「MIDZY(ミッジ)」です。神への信仰を表す信心深さを表現しています。