目黒寄生虫館

We are BellinCat.jp イカしたamiibo

”イケメン好き”も進化心理学 あれもこれも進化心理学  TWICE ジヒョ

音声送信者のマツバラから「お前は世界的に有名な被害者だ、あとYouTuberのヒカキンとはじめしゃちょがお前を盗撮している、UUUMは思考盗聴器を所有している」と送信してきたので「UUUM 思考盗聴」とぐぐったらめっちゃ情報出てきた。

京都帰省中にランチで行った中華料理屋さん「桃李」のレジカウンター横に販売されていたかりんとう饅頭を見かけてから、娘が食べたい、食べたいと言うので、先日スーパーをいくつか探したのですが見当たらず最終的にセブンで買うことができました。

画像

”あれっ、かりんとう饅頭ってこんなに堅かったっけ?”
というのが、娘も私も一口目かじったときの感想です(笑)
もう、生地というかかりんとうそのものです。
噛めてしまえば、あとは大丈夫。
中もこしあんで美味。
総じて美味。
また食べたくなる最後の一口。
もともと、かりんとうこしあん好きの娘にはハマるお味でした。
また買ってあげようと思います。
もちろん私の分も。

東京の書道教室 書道のはな*みち 主宰 スパルタ書道家 高宮華子先生の双子の姉、はな子ママのラジオ番組「はな子ママのお部屋」を聞いて、学んだこと、気づいたこと、感じたことなどを愛弟子兼チーママやよいの独自の視点も加えて書き連ねていきます。はな子ママのお部屋のnote支店としてもご活用ください。

はな子ママ、華子先生のことをもっとお知りになりたい方はこちらにアクセスしてみてくださいね。

書道のはな*みち きれいな字が書けると人生はもっと美しくなる
hana-michi.com

”ビジネスが深化する心理学”として進化心理学をお届けしています。
心理学のお話上、男性は、女性はと分けて記述させていただいています。
実際はこの記事にあてはまらないことも多いと思いますが、進化心理学の考え方として参考にお読みいただければと思います。

美男美女。
あなたはイケメン好きですか?
美女はお好きですか??

女性はイケメンが好きな人も多いのではないでしょうか。
イケメンとはどんなお顔を言うのでしょうか。
それは、お顔立ちが整っている、つまり左右対称になっている顔が好きなのです。
これは、人間の進化の中で、左右対称でお顔が整っている人は遺伝子的に強いからです。
子孫を残していくために女性は優秀な遺伝子を求めて男性を選んでいるというのが進化心理学の考え方です。

進化心理学では、遺伝子的に充実している人を女性は求めます。
それが一番表れるのがお顔。
顔に優秀さが出るのです。
左右対称なのは、病原菌に感染したことがないという証明になります。
遺伝子が大きく変わらず、左右対称が代々続いている。
遺伝子が何かに侵されることなく、邪魔されることなく存続している。
これが優秀な遺伝子である証明です。

女性でイケメン好きが多い、というのはそういうことです。
”顔がいい人”を選んでいるのではなく、進化心理学では”遺伝子がいい人”を選んでいると考えられています。

では、男性はどうでしょうか?
男性の好みは、女性の求めるそれよりはそんなに強くありません。
美人が好きというのはあるかもしれませんが、そこまで顔で選んでいません。
では、男性は何で選ぶのでしょうか。

それは、”若さ”です。

進化心理学では、若い女性の方が出産する可能性が高いので、男性はその若い人を選んでいると考えられています。
”どういう女性がもてるか。”
いろいろな要素はありますが、進化心理学においては、子孫繁栄していくことが大事ですので、男性は若い女性を好む、ということです。
その時に””というファクターはそこまで重要ではありません。
若く見えることが大事”です。
ですので、お肌がきれいだったり、今はメイクで若く見せたりすることもでき、それが大事です。
若作りしてアンバランスというのはおかしいのでダメです。
あくまで、”年齢のわりに若く見えるね”ということが大事です。
”若作りしている”というのは遺伝子的には選ばれません。


生き生きしていて生命力がある、ということが大切です。
例えば、女性はお化粧するときに、頬にチークを入れます。
そうすると、血色がよくなります。
ほっぺが赤いというのは元気な証拠です。
これは、遺伝子的に好かれる要素で、若々しさの象徴です。
また、日本では、おしろいだけはたいて、肌を白くして、唇だけを赤くするようなお化粧もあります。
これも遺伝子的に男性にアピールしています。
肌の白さは若さの表れ、唇が赤いのは血色の良さの表れ、
つまり、生物学的に健康だということです。
どちらからもエネルギーが感じられます。
花魁(おいらん)さんも、真っ白に塗って、唇だけが赤いというびっくりしてしまうようなメイクです。
ナチュラルメイクとは真逆ですね。
これも男性に遺伝子をアピールしていくためにはとても大事なことです。

このように、赤ちゃんを産んでもらいやすい人を男性は選んでいます。

女性は顔だけを見ますが、男性は体型などトータル的に見ています。
今、現代では、人の好みは千差万別、いろいろで、それはそれでいいと思います。
進化心理学では、人類が生命を維持、継続、発展させるために選んでいる、その心理について述べています。

研究の結果、私たちの心理的プログラムや脳のプログラムは昔と今ではまだ全然入れかわっていないことがわかりました。
ここを理解してから、ビジネスを発展させたり、恋愛を発展させたり、しかけていかないと、”頑張っているのに報われないな”ということなります。
また、先ほどの花魁さんのメイクのように、上述したような進化心理学のことがわかってくると、文化の理解度も高まりますね。

今回の記事で、いわゆる”イケメン好き”というのは、進化心理学では成り立っているということを知っていただけたと思います。
お化粧についても、チークや唇を塗るというのは若々しさの証明のために脈々と続いていることがわかりました。
こういうことを知って、ビジネスを加速させるヒントにしていただければと思います。
本日は以上です。
みなさまのご参考になれば幸いです。