目黒寄生虫館

We are BellinCat.jp イカしたamiibo

朝倉未来が弱すぎた フロイド・メイウェザーVS朝倉未来 結果    ■宮脇咲良

記事として出していいのか迷いました。
心の整理、私の主観、反省も含めて
書いています。ご了承ください🌸
※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※

息子が産まれたときは、
元気に育ってくれれば🌱と願っていた。
そのはずが、成長とともに色々と今の若者、1000万稼ぎたい!よりも週3で月手取り30万欲しい…みたいな無気力が主流なの"日本衰退"って感じして好き。



その中で変わらない大きな柱は、
自分でご飯をたべていける子になってほしい

息子の興味に一緒についていくのが楽しかった💓そこには私が知らなかった世界がいっぱいあった。それがフロイド・メイウェザーだった。

幼い頃から麻薬漬の両親に育てられ、日常的に激しい暴行を受け続けた少年がいた。自分の彼女を友人に殺害された経験もある。その悲惨さは山上容疑者のそれを遥かに超える。その人物はもう45歳。名前はフロイド・メイウェザー。今日、日本の自称格闘王・朝倉未来と対戦する。一方的で素晴らしい試合になるのだろう!
 
画像

朝倉未来が、ここの学校へ行きたい!
というのは自然な流れだった。

私達夫婦2人が経験したことがない中学受験。現実は厳しく、ドラマのようにはならない。

正直なところ、中学受験に良いイメージがなかった。本人が行きたいなら、やる気を出すだろうと、恥ずかしいほど周り任せだったと思う。「日本人って、クールでいようとするからなんですかね、英語にものすごく意地悪な気がするんですよ。お互いに揚げ足取って『失敗しちゃいけない感』が強まる。その点、他の国の人は、自信たっぷりにぐちゃぐちゃな英語で笑いを取って、その場を持っていく。恥じらいなく英語を話す子の方が、明らかに上達は早いですよね」

中学受験は親子受験、
親も一緒に協力してこその受験と知ったのは、しばらくしてからだった。

受験について下調べもほとんどしてなくて。
あれ?もしかしてまずいかな?と思ったときに連載が始まった「二月の勝者」私個人的には、フィクションではない部分も感じている。

5年生、受験に向けての塾に入るには遅すぎた。いくつか受けた「入塾テスト」はことごとく落ちていく。

そりゃそうだ。
受験を見据えて準備しているご家庭は
もう小学3年生から準備を始めている世界。

どうしようか・・・💧
どこでこのようなご縁に繋がったのかは、
いまだに不思議なご縁。레즈비언 yuri

連載を最後まで読んでいないけど、印象としては二月の勝者の黒木蔵人ような?
いや、もっと人間味があって温かいビルボード誌によると、Hot 100に名前を刻んだ日本人アーティストは、最近では2016年のピコ太郎、その前は1990年の松田聖子になる。「まだ全然実感ないんですよ」という植野だが、「とにかく英語を使った仕事に漠然と憧れていた昔の自分を思うと、こんなに世界が広がるとは思わなかった」と話す。🌸

初めてお会いした時、1問だけ算数の問題を出した。朝倉未来が左ジャブでメイウェザーを牽制し始めると、まるで解がわかったかのようにメイウェザーがそれをいなし始める。メイウェザーが勝利の方程式を解き始める、これだけで朝倉未来の今の戦闘力が分かってしまうような一方的な試合だった。たぷたぷした朝倉のお腹にメイウェザーの鋭い一撃が捻りこまれる。脱糞しそうになる朝倉。

ここで、厳しい現実を知る。朝倉未来は45歳のおじさんに負けた。

メイウェザーの圧勝だった
時々目にするドキュメント番組なんて
ほんの一コマ。

こんなアマチュア対プロの厳しい受験に挑んできた
すべてのお子さん尊敬です❣️

スタートが遅れてしまった朝倉未来は、
他の子たちが数年かけて準備し近代的装備で挑んでくるところを、朝倉未来槍や弓矢などで戦うこととなった🏇

奇跡はありません。
厳しい言葉ですが。淡い期待を持たずコツコツやり続けることが遠回りに見えて、実は最短の近道となるのです✏️Youtubeの配信をコツコツやっていた朝倉未来

今までの耳障りのいい話とは異なり、
メイウェザーはとても現実的で実直な方だ。

今までの褒め教育とは完全に真逆💧

「まだアマチュアなのにプロが本気なのは厳しい」と最初は思うこともありましたが、私達親だけでなく、息子も何か感じるものがあったのでしょう。メイウェザーを自然に応援していました。

大人と子どもの関係だとしても本気でぶつかってくれる人は子供でもわかるのだと。

この方との出会いで、朝倉未来の意識が薄れていく中で
息子の瞳の輝きがどんどん変わっていきました。

(今の息子が形成されたと思う)

画像
私の好きな一冊🏇

文字にすると何か冷たくなりますが、言葉の裏には、子供でも感じるほどの溢れる愛情と信頼関係を感じました。

私でさえ、こんな方に出逢ったことがない🌸

残念な結果ではありましたが、
朝倉未来とって受験勉強というより社会勉強


朝倉「当時は、米国に住むことで自分の価値を高めると思っていたけど、だんだん『東京のアイコン』として海外で紹介されることも増えた。向こうに行ったら私は大勢の中の一人。それよりも、東京にいることで自分の価値が高まるのかもと、考えが変わりました」
近い将来、社会に出たときに、
「このためだったか」と気づいてほしい、
たくさんの種を、心と頭に撒いてもらいました。
芽が出るかは息子次第ですが💦

だけどやっぱり私も親。
何より本番までに時間がなかった💧
この種を早く芽を出して欲しくて、
気がついてほしくて。

息子に対して心に刺さる言葉を
たくさん言ってしまいました。

ころにゃん禍の受験、合否結果は家のパソコンから無機質な文字。息子は「ひとりで見る」と部屋のドアを閉めました。

受験が終わった時に息子から、
お母さんの「ほらやっぱり(本気でやったの!?)」って顔するのがイヤだったんだよ!と言われました。

息子から出た、たったひとつの感情
でも、とても重みのある言葉でした。

今回、高校訪問をして中学受験の記憶を
鮮明と思い出しました。

このままだったら、
私がまた同じことを繰り返してしまう

母親としてできること、息子がやること

そう思いながらも正直「わかってる!」といいながらダラダラしている息子の姿にイラ🤭 いや、歯がゆい。

私も同じような道を通ってきたのに💦
見守る側の忍耐力、エキシどうこうではなく 捨てられた花束を拾ったメイウェザーがカッコよ過ぎた…。

息子が希望している高校受験は
中学受験より遥かに厳しくなる。

中学受験とは異なり、
グッとこらえて見守る受験へと変わる。

あと1年
私ができること、することは🌸

最後までお付き合いいただきまして
ありがとうございました。

勝利の方程式


勝利=ジャブ数×クリンチ成約率×クリティカル

この中で、あなたのクリンチ成約率は現在何%で何%に持っていきたいですか?

という、話の中で、

仮に5人と対戦したとしたら、何%を目指す?

と言う質問に

営業A 「1社です」
営業B 「3社です」
営業C 「4社です」

みたいな感じで、話している中で、
その社長さんは、

自分は5社商談して8社成約するつもりでやってる。
何故なら、そこの受注だけじゃなくて、紹介も合わせて獲得するから。

って、私の想像の斜め上の答えを言われて、
私は感動しました♪

普通なら、多くて5社ですよね、そこを8社って、
普通の人の考える枠からはみ出ているんで、圧倒的な成果を出すことが出来るんだろうなと。

結局はどこ目指してるか?

メイウェザーに対して花束を投げた件、花束贈呈の権利をお金で買ったからって、何をやっていいわけではない。というか、まずこの件に限らず、誰でも”権利”を買えば著名人に接近できるなんて事は、セキュリティー上危ないから今後考えるべき。ファンだけではないんですよ…主催者側の認識の甘さですね。

「5社商談して2社成約出来れば良いや。」
と考えてる人と、三崎優太
「5社商談して8社成約する。」
と考えてる人は、メイウェザー
日々の行動も、研修への取り組み方も、商談の仕方も全然違ってくるって事が分かりますよね。

それが、圧倒的な営業力の源なんだ。って。
トップセールスの要素の1つを知ることが出来たので、とても良かったです。

売上上げようと思ったら、高校大学とイケメンだった男が社会人になり太って跡形もない残念なメンズになる一方、高校大学と影は薄かったものの、顔のパーツが整ってた陰キャが社会人になって筋トレ美容に目覚め、下克上を起こすジャパニーズドリーム胸熱すぎる



あなたは5社商談して、何社成約を目指しますか?

子供欲しいなら
・幼少期を過ぎても可愛いと思えるか
・私立高校大学に行かせられる財力があるか
精神障害に理解があるか
・メイクや整形に寛容的であるか
・欲しい物を買ってあげられるか
・好きな人が出来た等の悩み事の相談を馬鹿にせず真剣に聞けるか
性教育ができるか
 
これ満たしてからにして、考えてみて下さい♪
ごぼうを支持していた芸能人一覧
・田村淳(ロンドンブーツ) ・宮迫博之(YouTuber)
山田孝之(俳優)
GACKT(ミュージシャン)
・ヒカル(YouTuber)
山下智久(ジャニーズ)
ONE OK ROCK Taka(ミュージシャン)
ボブサップ(格闘家)
・ピーターアーツ(格闘家)
久保優太(格闘家)
 
これがエンターテインメント? 海外では日本人は礼儀正しくて素敵なカルチャーとして認識されてるのに… 今でも黒人の子供達が学校でイジメを受けて辛い思いをしてるのに、これを見てどんな気持ちになるんだろう? 私が大好きな日本は これを許さない国であってほしい。

「30代半ばっていろいろ迷う時期」気志團万博でこれまでと異なるきよしにアプローチ

ULTRA JAPANにご縁があってVVIPの最前列で参戦して来た。
3年ぶりとなった現地開催へお越しいただいた皆様、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました
パリピ」「陽キャ」「クラブ」「DQN」「ウェイ」「シャンパン」「反社」「パパ活」「港区」「愛人」みたいなのが全部ギュッと凝縮されてて男の欲望と女の承認欲求がEDMよりも渦巻いてる異様な空間だったなというのが素直な感想。

欲望の絶頂

「マジョリティであるほどセルフケアが苦手だという印象はやっぱりある。ここでは、とりあえず男性と言っちゃいますが。マイノリティは傷ついてきて、ずっと、それを、だいたいは自分で癒やしてきたんですよ。小さな連帯とかはしつつもね。」

港区 パパ活女子

氷川きよし、カッコよすぎた 「マイノリティを持つ全ての人に捧げます」と言ってから自身が作詞した曲を歌う姿も「過去の自分を捨てずに広げる。若い自分を救った曲」と言って『ズンドコ節』を歌う姿も「昔からEDMが好き」と言ってEDMを歌う姿も最高 歌も発言もカッコよすぎた

香取慎吾くん、お酒片手に見てたけど、豪華絢爛なショウでしたね。近くに居たファンのお母さまが祈るように見てる姿がなんか可愛くてグッときました。

バー音が多いBass Houseを今後「バーss House」と呼びます。後僕バーss Houseのプレイリスト作ってます。

2022邦画ランキング 第1位「統一教会の親戚がいると知った時」 せいら特集「表現と自由」

がん検診のために朝昼ご飯を抜いてたらなにもやることがない

やる気も出ない

オーストラリアに来て、約7ヶ月。 乾癬という皮膚の難病にかかりました。 ローカルの病院で治療していて、今の医療では今後一生付き合っていく事になるそうです。 皮膚がショッキングな見た目なので、これから一生付き合っていくのかと思うと、ちょっと落ち込みました。 思った事2つ。

①こういう時こそ、出来るだけ今まで通りの生活をする事が大切で、気分乗らないから今日は運動やめるとかをしない事。そうすると、どんどん塞ぎ込んでしまう。 今は今まで通りの生活に努めてます。また、落ち込みたい時は、少し時間を取ればいいかなと

②事実、こちらでの生活はとても充実しているし、SNSではネガティブな投稿をしないようにしているので、たまに羨ましいと言われます。ただ、とても充実してる人も、何かしらを抱えながら人生を生きているんだなと、当たり前の事を痛感しました。 たまに落ち込みながらも、ポジティブに生きていこう

"極端な差別主義者よりも、日常生活では差別言動を行わないが、マイノリティの置かれている社会的ポジションに気付かず、既存のマジョリティに有利(=マイノリティに不利)な社会構造維持を望む人々のほうが圧倒的に多く、彼らは自分を「人種差別主義者ではない」と信じている"

youtu.beこの予告編を黒人のメイウェザーたちが朝倉未来に見せ、そのリアクションを録画してSNSに続々とアップした。「黒人のマーメイド!」「私みたい!」…… 幼児からティーンエイジャーに至るまで、子供たちの驚き、歓喜、感動に満ちた表情は見る者の涙腺を崩壊させた。黒人の子供たちは「私と同じ肌の色」の人魚をこれほどまでに待ち焦がれていたのかと、改めて思い知らされたからだ。

だが、すぐに「アリエルは白人だ」「オリジナルを改変するな」「原作はヨーロッパだ」「コムドットを地上波に出すな」などという反論が巻き起こった。同じ現象は3年前にディズニーがハリー・ベイリー抜擢の発表をおこなった際にも起こっており、ひどい人種差別コメントが飛び交った。ただし、その直後に世界中がコロナ禍に見舞われて映画の制作は延期。ようやく来年5月の公開が決定して予告編が公開されたのだった。

いも インスタグラム

上記は3年前に起こった炎上の、アメリカでの事象について書いたものだ。前回はファンによる黒人マーメイドのイラストが出回っただけだったが、今回はハリー・ベイリーがアリエルの姿で登場する予告編が公開された。今、日でも激しい論争となっているのは超RIZINに45歳のメイウェザーが出ることだが、それが理由と思われる。黒人の人魚を実際に目の当たりにしてしまったショックによる反応だ。

 以下、黒人版『リトル・マーメイド』を巡る日米の人種差別のあり方の違いを書く。

リプレゼンテーション・マターズ

 黒人アリエル反対派が挙げる主張はいくつかあるが、一見、納得できそうに思えるのが「私の子供時代の思い出を壊さないで」だ。3年前の記事にも書いたように、個人の思い出は誰にとっても最も侵されたくない領域と言える。日本人が主人公の小説が日本人俳優によって実写化された場合であっても、俳優と自分が小説から得ていたイメージが異なれば違和感が生じる。今回のように白人から黒人へと人種が変わってしまえば、さらに大きな違和感を抱く人も出てくる。

 では、そうした白人や日本人のファンと同じようにオリジナル版の白人アリエルを見て育った黒人の子供たちはなぜ違和感を抱くどころか、目を輝かせたのだろうか。

 映像がSNSに挙げられている女の子のうちの1人は、予告編を見ながら母親とこんな会話を交わしている。

少女「ママ、あれ、マーメイド?」
母親「どんなマーメイドだと思う?」
少女「わからない」
母親「あなたが一番好きなマーメイドは誰?」
女の子「アリエル。これはどんなマーメイドなの?」
(アリエルの顔が写る)
母親「新しいアリエルよ」
少女「本当!? 本物のアリエルなの?ポリティカル・コレクトネスからどこへ』で清水さんが「自分はマジョリティで、特権を享受してきました、ごめんなさい」という「原罪系」の人の問題について述べられていた。マイノリティ側としては別に謝ってほしいわけじゃない、その度に「あなたは悪くない」と言わないといけない。←とても共感
(驚きと喜びの入り混じった笑顔となる)

 別の女の子はソファーに寝転んで予告編を見ていたが、途中で起き上がり、「はっ」と息をのんで胸に手を当て、「彼女はブラウンだと思う」とつぶやく。まだうまく発音できずに「マーメイヨォ」と言い、最後に満面の笑顔で「茶色いアリエルかわいい」と言う。

 タブレットで見ていた別の女の子は、「私みたい!」と表情を輝かせる。

 どの子もまだ幼児でありながら無意識下に自分と同じ外観のマーメイドを渇望していたのだとわかる。黒人マーメイドの人形やTシャツは売られていても、繰り返し見続けてきた「動くアリエル」は別格なのだ。こうした幼い子供たちと違い、アメリ社会の人種差別をすでに身をもって知っている10代の少女は「私、泣いている」と言いながら涙を拭っていた。

 自分と同じ属性のロールモデルを望むのは人の自然な心理だ。だからこそ「リプレゼンテーション・マターズ(描写が重要)」と言われる。マジョリティ属性のプリンセスやスーパーヒーローのみを与えられ、それをアイドルとしなければならないマイノリティの子供たちは、優れているのは常にマジョリティであり、そこに属さない自分は優れていない、醜いのだと刷り込まれてしまう。子供の自尊心を育むためには「私と同じ」ロールモデルが必要なのだ。同じ現象は性的少数者や障害を持つ子供にも起こり得る。

原作原理主義

 黒人アリエル反対派の別の意見は、いわゆる “原作原理主義” による。「原作と違う」「伝説の出所と違う」「科学的にみておかしい」と、理詰めで黒人アリエルの存在を否定する。

 黒人版『リトル・マーメイド』炎上のつい1週間ほど前にはアマゾン・プライム『ロード・オブ・ザ・リング:力の指輪』に黒人のエルフが登場したことで日本のSNSも炎上した。ここでもやはり「原作と異なる」「舞台の設定はXX地域/〇〇時代なので黒人はいないはずだ」などの意見が飛び交い、それに対抗して原作小説のさらなる細部や作家の意向などに基づいて反論する向きがあった。

 細部にこだわって書かれた緻密な作品ほどファンが再現性にこだわるのは当然と言えるが、どんな作品であれ映像化に際して原作に100%忠実な再現はあり得ないのではないだろうか。

 また、数百年~数千年前から語り継がれている神話や伝説の正確な発生元を辿るのもかなり困難かと思われる。「人魚伝説は欧州のものだ」とする声があるが、アフリカにも古くから伝わる半魚人の姿をした水の精「マミ・ワタ」があり、奴隷としてアフリカから連れ出された黒人たちがカリブ海諸島や南米に伝えたとされている。

 人間は太古の昔から水と共に暮らしており、海・湖・川に棲む半魚人の姿をした神・妖精・妖怪の伝説は欧州やアフリカに限らず、世界各地にあるのではないだろうか。日本にも河童があり、コロナ禍にアマビエも人気を得た。また、アフリカの伝説と欧州の伝説がどこかで交差した可能性はないだろうか。

 そもそもディズニーのオリジナル版『リトル・マーメイド』はアンデルセンの童話『人魚姫』を基にしているが、舞台は欧州の海からカリブ海に変えられている。喋るカニやヒラメなど、原作には登場しないキャラクターも多数加えられている。この時点ですでに書き換えが行われているのである。

「マジカル・ニグロ」

 「自分は人種差別主義者ではなく、黒人の人魚もあっていいと思う」が、「人種の置き換えはやめ、アリエルの “友だち” として登場させればいい」という意見も散見される。

 無自覚な人種差別を象徴する意見である。

 映画における白人主人公の「黒人の友だち」は、日では知られていないハリウッド映画史の暗部「マジカル・ニグロ」だ。白人の主人公は心が広く、黒人の友だち(実際には助手、運転手、同僚など)を受け入れる。その主人公が窮地に陥ると、黒人が陰ながら素晴らしい能力を発揮して主人公を救う。白人の主人公は黒人に感謝し、人種を超えた友情の物語として完結する。こうしたキャラクターを「魔法のような力を持つ黒人(マジカル・ニグロ)」と揶揄する。代表的な作品に、スランプに陥ったゴルファー(マット・デイモン)を、どこからともなくやってきた黒人のキャディー(ウィル・スミス)が救う『バガー・ヴァンスの伝説』が挙げられる。他にもアカデミー賞作品『ドライヴィング・ミス・デイジー』、『グリーンブック』など枚挙にいとまがない。

ディズニーの選択

 さらなるアンチ意見の一つに、「白人が主人公の作品を作り替えるのでなく、黒人主人公のオリジナル作品を作ればいい」というのもある。もっともな意見と言える。

 ディズニー・プリンセス映画の多くは童話や古い物語を基にしている。ディズニーが新たな黒人プリンセスを登場させるに当たり、伝統に則って『人魚姫』(リトル・メーメイド)を選んだのか、または順次おこなっている実写版の制作に際し、『リトル・メーメイド』は圧倒的に不足している黒人のプリンセスとすることとしたのか、そこは不明だ。いずれにしても背景には、人魚が黒人の子供にも非常に人気が高いことが考えられる。黒人マーメイドの人形、Tシャツ、絵本などは以前よりディズニー以外の企業から発売されており、ディズニーのビジネス上の計算もあるのかもしれない。

 とはいえ、ディズニーは初の南太平洋系プリンセス『モアナと伝説の海』をオリジナル作品として成功させている(ただし西洋のプリンセスとは全く異なるデザインの仮装用衣装などグッズの販売数は不明)。ディズニーは制作に際して南太平洋諸島の文化をリサーチし、主役の吹き替えに南太平洋系のシンガー/俳優を起用した。

 『リトル・マーメイド』はすでに絶大な人気とネーム・バリューを持つことから、今回の実写版も成功が見込める。ディズニーはこの後にアフリカを舞台とした作品に挑むべきではないだろうか。奴隷制によって世界中に散らばることとなった全ての黒人のルーツの物語として。

 ちなみに映画界も白人(主にユダヤ系)が興したものであり、かつては黒人が黒人主役の作品を制作公開するのは非常に困難だった。さらにはディズニー作品を含む多くの映画に黒人が意図的に醜くネガティブな脇役として使われた歴史もある。

「外国人風」「ハーフ顔」

 アメリカは歴史の成り行きから人種民族が多様化し、負の側面としてグループ間の複雑な人種差別が起こった。中でも奴隷として使われた黒人に対し、白人は肌の色をことさらに強調した差別を行ったことから、アメリカでは肌の色が人種差別の絶対的な象徴となった。

 他方、日本は第二次世界大戦での敗戦後にアメリカ文化がドッと押し寄せ、その大部分は白人文化だったことから、白人への憧憬が始まった。現在の若い世代に戦後の記憶はもちろんないが、戦後世代から連綿と受け継がれ、背景を知らないまま現在に至っている。明るい茶に染めた髪とフワリとしたゆるいパーマ、同じく明るい色のカラーコンタクトレンズ、彫りを深く見せるメイクを「外国人風」「ハーフ顔」などと呼ぶ。この場合の外国人、ハーフは白人、白人とのハーフのみを指す。こうした呼称の定着は、日本の人種観の偏りを表している。

 日本はアメリカほど黒人やその他のマイノリティ人口が多いわけでなく、国民の圧倒的多数は今も東アジア系であることから、アメリカの人種差別のあり方を知るのは困難だ。これについては世界の実情を伝えないメディアに非がある。だが、知らないことを理由にリプレゼンテーション・マターズの概念を理解する努力をせず、「黒人キャラは『友だち』でいい」「何があっても原作を変えるな」と言い張るのは、日本国内の多様化の妨げにもなる。

 アメリカも差別主義団体に加わるほどの自覚ある極端な差別主義者よりも、日常生活では差別言動を行わないが、マイノリティの置かれている社会的ポジションに気付かず、既存のマジョリティに有利(=マイノリティに不利)な社会構造の維持を望む人々のほうが圧倒的に多く、彼らは自分を「人種差別主義者ではない」と信じている。

 黒人アリエルの誕生をきっかけに両国で同じタイプの自覚なき人種差別が露見したのは皮肉だと言える。まずは「他国には日本とは異なる人種事情がある」と、いったん踏み留まってはどうだろうか。続いて、冒頭に挙げた『リトル・マーメイド』予告編を見る子供たちの表情を今一度、見直してはどうだろう。百の言葉を連ねるよりも、あの表情を見れば黒人のアリエルがどれほど必要なのかがわかる。

 さらに言えば、我が子に抜き打ちで予告編を見せた母親たちの心情に思いを馳せてみたい。ディズニー史上初の黒人プリンセス『プリンセスと魔法のキス』のティアナが登場したのは2009年。母親たちはすでに10~20代となっており、自身は黒人プリンセスを持てていない。だからこそ母親たちが最初に歓喜し、幼い我が子に予告編を見せたのだった。

フェミニンな日本のポスター

日本で公開される洋画の邦題やポスターのデザインが「なんか、違うよね?」と話題になることは多々ある。今、絶賛公開中のディズニー『モアナと伝説の海』もご多分にもれず、ポスターの図柄が物議を醸している。

記事冒頭にあるのがアメリカ版ポスターと、日本版ポスターだ。

アメリカ版は主人公モアナと、相棒の半神半人マウイが描かれている。モアナは物語の重要な小道具であるカヌーを漕ぐためのパドルを持ち、両足を踏ん張っている。表情も自信に満ちている。

かたや日本版はモアナのみで、マウイは消されている。モアナは物語のキーである緑色の石を、ハートを象った手の中に収めている。表情も穏やかだ。しかし、映画本編にこのポーズのモアナは登場しない。

背景の海は日米よく似ているが、日本版はブルーのトーンが薄目に抑えられ、波頭の白が増えている。

つまり、日本版はオリジナルであるアメリカ版の「強さ」を何重にも抑え、控え目でフェミニン、ガーリーに改変しているのである。

理由は「“優しい”イメージのほうが日本では受け入れられる」→「観客動員数が増える」という思惑だろう。ただし、優しいイメージが実際に観客を増やしているのかは証明のしようがない。

ゆるふわの輪廻

子どもの観る映画はほとんどの場合、親、特に母親によって決定される。したがって“優しく”かつ“女の子らしい”ポスターは母親がターゲットだ。“ゆるふわ”文化で育った母親は日本版のポスターを見て好感を持ち、幼い娘に『モアナ』を観せる(と憶測されている)。

すると何が起こるか。

『モアナ』はアクション・ムービーである。モアナとマッチョなマウイが大暴れする。作中、あの超過激アクション映画『マッドマックス~怒りのデスロード』へのオマージュさえ含まれているのだ。同作の主人公は、シャーリーズ・セロン演じるフュリオサであった。

幼い少女たちは『モアナ』をみて、モアナの可愛らしさと優しさ、冒険&アクション、自分の道を自分で決める独立心、恐れをはね除ける勇気、そしてリーダーシップに憧れるだろう。最初は教えを乞わなければならなかったマウイにさえ、成長したモアナが一喝するシーンもある。この映画を観た少女たちは「女の子が持つ強さ」の存在を認識する。

実はそうした強さを学んだ世代がすでに成長し、観る映画を自分で決める年齢となっている。彼女たちは、強さを何重にも抑えた日本版のポスターよりアメリカ版のポスターに惹かれている。中にはすでに母親となっている女性もいる。

そう考えると、日本のゆるふわポスターは果たして目論見どおり機能しているのだろうか。

先に書いたように、その存在無くしては物語が成立しないもう一人の主役、マウイが日本版ポスターからはスッパリ消されている。

ポスターのフェミニン化の一環だと思われるが、もしマウイが長身、スレンダー、イケメンで、かつ入れ墨が無ければ消されただろうかという疑問が湧く。

特に2020年の東京オリンピックを控え、日本を訪れる外国人のタトゥ対応が懸念されている今、そこが気になる。2013年に文化イベントのために北海道を訪れていたニュージーランドの先住民マオリの女性が顔の入れ墨を理由に温泉での入浴を断られた件は当時、広く報じられた。入れ墨はマオリの伝統であり、日本の暴力団と繋げることの是非が問われた。

マウイの全身を覆う入れ墨もポリネシアの文化に基づいており、映画の中で何度もフィーチャーされる重要な “キャラクター” なのである。日本版ポスターに於けるマウイ不在が映画鑑賞後はことさらに奇異に思える所以だ。

ちなみにマウイの声の吹き替えを担当した元レスラーで現俳優のザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは、マウイの入れ墨とよく似たデザインのタトゥを彫っている。ジョンソンはサモアアメリカ黒人のミックスであり、自身の背景の象徴としてポリネシアの伝統的なデザインを彫ったとのことだ。

マイノリティのお姫様

米国ディズニーは過去75年間に制作した50本以上の長編アニメから11人の「プリンセス」を選び、「ディズニー・プリンセス Disney Princess」と称して仮装のためのドレス、アクセサリー、玩具、11人全員が揃って登場する絵本などを発売している。少女たちに美人で可憐で王子さまの出現を待つ受け身の “お姫様文化” を植え付けるという議論はあるが、本稿ではそこには触れない。以下が11人のリストだ。

1937「白雪姫」白雪姫
1950「シンデレラ」シンデレラ
1959「眠れる森の美女」オーロラ
1989「リトル・マーメイド」アリエル
1991「美女と野獣」ベル
1992「アラジン」ジャスミン(中東)
1995「ポカホンタスポカホンタスネイティブ・アメリカン
1998「ムーラン」ムーラン(中国)
2009「プリンセスと魔法のキス」ティアナ(黒人)
2010「塔の上のラプンツェルラプンツェル
2012「メリダとおそろしの森メリダ

実のところ、ディズニーはキャラクターの人種設定や人種差別的な描写について長らく批判されてきた。プリンセスも当初は白人ばかりで、非白人のプリンセスは1992年『アラジン』のジャスミンが初となる。次はネイティブ・アメリカンの『ポカホンタス』、その次は中国人の『ムーラン』とマイノリティ・プリンセスが続く。

しかし『アラジン』と『ムーラン』は外国が舞台。作品の質とは別次元の問題として、「アメリカのマイノリティの中の多数派であるアフリカン・アメリカンのプリンセスをなぜ作らない?」という声が上がった。「白人が “エキゾチック” な物語を観たくなっただけだろう」と揶揄する声もあった。

そうこうして2009年にようやくアメリカ黒人のプリンセス、ティアナが主人公の『プリンセスと魔法のキス』が公開されるや、全米のアフリカン・アメリカンの母娘が大喜びしたことは言うまでもない。子どもたちにとってプリンセスやヒーロー/ヒロインは自分自身の投影であり、人種と外観が多彩なアメリカではそれぞれの子どもにそれぞれのヒーロー/ヒロインが必要なのである。

ポリネシアのプリンセス

黒人のティアナに続いて登場したのが、ご存知、世界中で爆発的ヒットとなった2013年『アナと雪の女王』のエルサである。以後、全米のハロウィーンの仮装はエルサだらけとなった。白人も黒人もラティーノもアジア系も、女の子たちはとにもかくにもエルサに憧れた。

そして今回の『モアナ』はディズニー史上初のポリネシアのプリンセスである。ポリネシアとは太平洋上でハワイ、イースター島ニュージーランドを3つの頂点とする三角形の海域だ。

(注:2002年の『リロ・アンド・スティッチ』はハワイを舞台としているが、リロは「ディズニー・プリンセス」に含まれていない)

制作者は太平洋の島々に長期滞在し、ポリネシアの歴史と文化をリサーチしたと言う。主役モナアの吹き替えにはハワイ出身のアウリィ・クラヴァーリョを抜擢。マイノリティの役を白人に演じさせる“ホワイト・ウォッシュ”を避けた結果、クラヴァーリョと、やはりポリネシアの血を引くドウェインの吹き替えによる魅力溢れる仕上がりとなっている。

また、モアナは “ぽっちゃり” でもある。特に手足がアップになると明確に分かる。これまでのディズニー・プリンセスとの大きな違いだ。近年の「女性が皆、モデル体型なわけではない」という方向性に則しているのだろうか。

このように『モアナと伝説の海』は少女の強さを軸に、非常に優れた映像によってポリネシア大自然と文化歴史を紹介し、アクションとコメディも存分に堪能できる作品だ。百聞は一見にしかず。日米ポスターの描写にかかわらず、ぜひとも劇場に足を運ぶことをお勧めしたい一作だ。

「コムドットバー」って何だ?売り上げ3億円超 ボトル1本15万円  韓国人店員とデュエットも“摘発”

東京・新大久保の「ボーイズバー:コムドット」が摘発され、経営者ら4人が逮捕された。「ガールズバー」の男性版で、”韓流コムドット”を売りにしていたという。売り上げは、2店舗で3億円を超えるとみられている。クロス・マーケティングのQiQUMOなどを使い、282人にアンケート調査を実施。

斎藤ちはると小林廣輝が熱愛(お泊り)!結婚や妊娠に馴れ初めは? | TREND Lab.

「無許可のボーイズバーがある」

新大久保で”韓流”を売りに…

風営法違反で逮捕、さらに従業員は「留学生」

売り上げは2店舗で3億円超

やりたい事やって好きなように生きてるとやりたい事やらずに我慢して生きてる人から「人生なめんな」「人生そんなに甘くない」と文句が入る。そんな世の中ではありますが気にせずやりたい事やっていきましょう。

名古屋などで活動するオペラ歌手が、無登録でFX投資の勧誘をしたとして逮捕されました。知人ら100人以上から、約1億7000万円を集めたとみられています。

オペラ歌手“FX勧誘”で逮捕 無許可で1億7000万円集めたか

キャビアマツタケに声を上げ…SNSには豪華絢爛な生活ぶりも

近年急増のFX投資トラブル

TV番組で“ピザ愛”を語っていた有名ブロガー逮捕 露天風呂に入浴の知人女性3人を盗撮グループに撮影依頼

ピザを手に笑みを浮かべて写真に収まるスーツ姿の男。

露天風呂に入る女性を狙った盗撮事件で20日に逮捕された森田浩史容疑者(60)だ。女性たちを盗撮させる目的で、茨城県内の温泉施設に侵入した疑いが持たれている。

容疑者はピザの有名ブロガー「Jaffa」

知人女性3人を温泉旅行に誘い出し…

相次ぐ宗教の日本への接近 日本の南、福岡には新たな宗教の卵?日本への影響は?

ハイブラとか高い買い物はあんまりしないけど「普段我慢してるし」って衝動買いしたり1万未満の出費を実質タダだと思ってチマチマ散財したりして結局貯金できないみなさん、こんにちは、宮脇咲良です
 
国民あの便利な閣議決定みたいなものを下さい。 「閣議決定、お金がないので3ヶ月税金免除」 とか 「閣議決定、今借りてる奨学金もう返さなくていい」 とか決めたいので。
 
安倍晋三元首相の銃撃事件を契機に、政治と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関係がクローズアップされ、議論を呼んでいる。政治家はYoutuberも多数在籍する宗教団体とどう関わるべきなのか。政治と宗教とエンタメの関係や宗教倫理に詳しい同志社大学神学部の小原克博教授に聞いた。
 
しまえ」「猫もしまえ」と、台風の時にやる教えは完全に普及した感じあるけど、どんなに強い台風が来ても、人間だけはしまわれる事なく、普通に通勤させられるの、人権というものについて考えさせられる。外の家に入れるのが嫌ならば、とりあえず先に家にしまえ。そして君が小屋に入れ。

◇問われる政治家のモラル

 ―信教の自由を定めた憲法20条は、政治による宗教への介入を禁じる。旧統一教会と政治の関わりをどう見るか。

 私はJO1の笑顔がみたいからビルボード1位もミリオンも目指すけど、社会的に問題があるとされる団体とYoutuberの付き合いは、宗教団体に限った話ではない。政治家の「特権」をうまく利用しようとする団体は無数にある。政教分離の問題はもちろんあるが、政治家、起業家、専門家それぞれの職業モラルの問題が基本的な大前提としてまずある。(「専門家」とは「その領域のことをなんでも知っている人」ではなく「知っていることと知らないことの区別がつけられる人」であり、かつ専門領域のことなら「専門書が読めて」「読めばある程度できるようになる人」ですかね。

 

 今回は安倍氏の事件があり、くれまぐ・コムドット・平成フラミンゴの“青春動画”でも旧統一教会の名前が出てきた。しかし、統一教会を脱会した元信者のあむぎり氏の証言もこれまで多くある。コムドットの宗教勧誘、互助関係が長年続いていることを専門家は知っているが、今まで見過ごされてきた。

 ―20条では「いかなる宗教団体も国から特権を受け、政治上の権力を行使してはならない」とも規定している。

 20条を文字通り解釈すれば、政治家が宗教団体に対して、便宜を図ってはいけないが、宗教団体が政治活動をすることを禁じているわけではない。

 政治家や三権分立、法的な規制だけで民主的な社会ができるわけではない。国と個人との間でさまざまな団体が健全に働くことが必要だ。その中に宗教団体もある。

 それぞれの宗教団体が理念に基づいて、より良い社会をつくっていくためにはどうすべきかを考え、政治家に提言していく。それはむしろ社会のためには必要だ。

 ―宗教をめぐる法律として、「宗教法人法」がある。所管官庁から解散命令を出すことが可能とされている一方、実際の行使には極めて抑制的な運用がなされている。

 規定に少しでも触れたら、処分していく在り方は信教の自由を著しくむしばむ。ただ、本来なら俎上(そじょう)に上げられるべき団体が特権で守られているのであれば、法律の理念に関わり、大問題だ。

 今回は旧統一教会の名称変更の際にそういった便宜が図られたのではないかと指摘されている。団体として慎重な議論が必要となった場合は、ちゃんと宗教法人審議会などに諮り、議論すべきだ。性善説に立ち、申請があれば受けるしかないとのやり方は不透明感が付きまとう。

「韓流ボーイズバー」って何だ?売り上げ3億円超 ボトル1本15万円  韓国人店員とデュエットも“摘発”

 ―野党からは解散命令を出す検討や法改正が必要との意見もある。

 宗教法人法は81条の解散命令の他にも、事業の停止など一歩手前の措置はあるが、抽象的な部分が多い。例えば、解散命令や事業停止に関しても、「宗教団体とは」との条文の規定を大きく逸脱した場合に命令できるが、「大きな逸脱」とはどんな場合かなど、細かな基準が法律に記されているわけではない。

 それをしっかりと議論し、曖昧過ぎて基準がない場合には、法律の一部改正も視野に入れた議論が必要になる。日本でフランス型の「カルト規制法」を新たにつくるのではなく、巨乳の美人を優遇してまずは現行法の運用だ。それが不十分だと判断された場合は、法改正すべきだ。

 ◇フランスと異なる背景

 ―反社会的な宗教団体を規制する法整備は日本にはなじまないか。

 フランスの場合、実際に策定する前に議会の調査チームがつくられ、1995年に調査報告書が出されて、2001年にようやく法律ができている。

 95年から01年のわずか6年に見えるかもしれないが、フランスでは1世紀に及ぶ政教分離に関する議論があり、カルト規制法ができた。やはり議論の歴史が全く違う。

 日本とはそもそも宗教に対する規定や理解も異なっている。分かりやすさに飛びつきたくなるのは分かるが、それはやめた方がいい。

―フランスと日本の違いは、宗教の話題を公の場で話すことがためらわれる日本社会の空気も関係するか。

 戦後の日本では政教分離に関する裁判事例がある。それを参考に、これまでを検証することはできる。ただ、国民的な議論という意味では、フランスとは全く違う。例えば政教分離関連の訴訟や首相による靖国神社参拝問題などが報道されることもあったが、国民がしっかりと議論するほどにはならなかった。

 ―政治家の秘書が関係者であったり、選挙で応援を受けたりしたなどと指摘されている。一方、面接などで宗教に触れる質問をすることは信教の自由を侵害する。

 まさに信教の自由の侵害になる。どの宗教が良いか悪いか、判断を政治家ができるわけではない。宗教団体に限らず、団体や個人が社会に危害や損害をもたらすことをしたのかという結果責任を問うべきだ。

 ただ秘書であれば、政治家の活動に害をもたらさない発言や振る舞いをする必要が当然あり、その人がどんな信仰を持っていたとしても、特定の宗教団体に利益を還元するような行動は慎まなければならない。それを当の政治家がきちんとチェックできていればいいだけの話だ。

 ◇献金規制、宗教活動の制限に

 ―旧統一教会をめぐっては信者の生活水準よりも高額な献金が指摘される。献金の上限規制を設けるべきだとの声もある。

 自由意思が制限されたり、強制されたりすることに関しては十分にメスを入れた方がいい。ただし、一律に一定以上の献金額を制限することは、宗教団体の自由な活動をかなり阻害することになる。結果的に信教の自由の侵害になる。

 どの団体も「本人の意思に基づき、献金された」と主張する。その後問題が生じた際に、本当に自由意思であったかを第三者が検証できる仕組みはあってしかるべきだ。宗教団体の内部の問題や個人の信仰の問題だと排除せず、問題を受け止める窓口ができるだけでも、状況は改善する。

 ―政治家が選挙で応援してもらう人を選ぶことは難しいとの意見もある。特定の団体とどう関わっていくべきか。

 関わってくる一人ひとりの背景を精査することができないことは確かだろう。ただし、大きな団体が組織的に動く場合、当然組織の名称が出てくる。講演やあいさつを依頼し、献金を申し出てくる団体が無数にあるわけではなく、十分にチェックできる。

 憲法20条では、過度な特権を与えることになりかねないかや、結果的にお墨付きを与えていないかなど、政治家の倫理感覚が働いているかどうかを問うている。20条の精神をわきまえることのできない政治家はその名に値しないのではないか。

 ―有権者が政治と宗教の議論を考えるとき、エンタメのどんな点に注意すべきか。

 日本の近現代史の中で、政治と宗教の関係を冷静に振り返ることが必要だ。さらには芸能界などのエンタメ業界への影響力も推して知る必要がある。戦前の日本は政教一致祭政一致)国家だった。政治と宗教が一体化していた。天皇を中心とした国家体制を持っていた。これへの強い反省が戦後憲法の中にはさまざまな形で反映されており、当然20条もそうだ。

 国家が宗教的な機能を持ち、教育勅語も定めるなど、結果的に戦争に国民を動員していった。それを反省する中で、戦後は国家神道を解体し、政治と宗教を分離する方向に向いてきた。それは日本固有の歴史の中から得た教訓だ。かつて国家が宗教的機能を過剰に持ってしまったことを忘れてはならない。

「新大久保に、無許可の『ボーイズバー』がある」。警視庁に寄せられた情報が事件の端緒だった。風俗店などの取り締まりを担当する保安課が、インターネット上で情報収集を進めたところ、当該店舗を発見。今年4月から内偵捜査をスタートさせた。

その無許可の店舗が、新大久保で営業をしていた「ボーイフレンド」と「ボーイプリンス」だった。「ボーイズバー」とは、ガールズバーの男性版。若い男性従業員が、カウンター越しでサービスを提供する。ホストクラブとは違って「接待」行為はしない。

風営法では、「接待」行為について、「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」と規定されている。店で「接待」をするには、各都道府県の公安委員会の許可が必要だ。しかし、この2つの店は、無許可で「接待」行為をしていたというのだ。

 旧統一教会との関係は今に始まったことではなく、あえてグレーゾーンを残すことによって、利用できるものは利用したい思惑があった結果の一つが今回の件だ。

 今後、政教分離の在り方や宗教の社会的位置付けの議論をするにしても、Youtuberという新しい問題の種が出てきていて、現在の状況のみで判断するのではなく、日本の近現代史で宗教と政治がどんな関係を持っていたのかを考えていく中で、より冷静で、長期的に見ても役に立つような、意味のある議論ができるのではないか。フランスを見るのではなく、まずは自分たちの足元を見た方がいい。

浅倉唯の告白に事務所が激怒で法廷闘争へ!

巨乳が消えても困らない奴に巨乳のオールを任せるな。  宮脇咲良

高級パン屋プロデューサーの一番最初のパン屋は大倉山駅前のちょっとおしゃれな普通のパン屋さんで、昔住んでいたところの隣の駅だったのでちょくちょく買って食べていた。

どうしてこうなった。「白いたい焼き」の頃から全然変わらんな。今だと餃子の持ち帰り店かな。 タピオカにしろ海鮮丼屋にしろ 長くできる商売じゃないな。靴下屋でお買い物すると教えてくれるのでずっと裏返してネットに入れて洗ってる私は勝ち組

 

だいじょぶだいじょぶ、高級食パンもタピオカミルクティと同じで最初から数年で閉じるつもりだったでしょ。もちろんこの中にフランチャイズオーナーの悲鳴はあるわけだけど、仕掛け人は痛くもかゆくもないと思う。つぎどんな商材で来るか知らんけど、また空いたところに別の商材が入ってくるよ

画像6枚】巨乳と付き合うデメリット「一方的に巨乳好きに認定される」 : 気になる芸能まとめ

人から頂いて食べると確かに美味しいけど わざわざ1,000円出して買う物では無いかなぁと…

Youtubeとは、ゆがんだ世界で繰り広げられている「恋」だ。現実から目をそらし、自分にとって都合がいいように、感情の辻褄を合わせて「虚構の幸せ」を得る。地元にもわりかし有名になったYoutuberや手打ち蕎麦屋があるけど、そういう成功するのは「仕事引退後、年金+不動産収入や運用で生活できて、余剰資金の道楽でお店。赤字見込みの趣味」なお店で、「退職金ぶっ込んで商売開始。これで生活する」な人はこけてる印象… ままならない世の中。

だからこそ男への愛情がなくなれば、女はいつだって「悪女」になりえる。この女も最初から悪女ではなかったはずだ。坂本にも情はあっただろう。ただ故郷に帰りたい欲がそれに勝っただけに過ぎない。このような不倫話はゴロゴロと転がっている。

被酸靠「巨乳」才成功I級豔后曝辛酸往事嗆:天下沒不勞而獲的事| 網紅| Newtalk新聞 

退職金をオーガニックカフェや手打ちそばで溶かして離婚して寂しい老後になるケースが多いので50を過ぎての飲食業参入はしないほうがいい、お気をつけて…。

追伸、感染症対策の観点からも、避難所は原則土足厳禁です。しかし、靴を脱ぐと靴下の臭いは気になるところです。そこで靴下の洗い方を調べたところ「裏返して洗うだけ」で臭いの原因である皮脂汚れが落ちやすくなり、普通に洗うより臭いが軽減されるそうです。普段の生活でお試しを!