リュウジ

We are BellinCat.jp イカしたamiibo

メルカリで違法出品が相次ぐ、対策はなぜされないのか

 

いまや知らぬ人のいない、押しも押されぬ人気となったフリマアプリのメルカリ

以前ほどの勢いは無いものの、管理がゆるく無法地帯であることが違法商品の大量出品に拍車をかけているようだ。

特にここ最近の自粛要請報道を受け、自宅で手軽に楽しめる商品に目をつけた転売ヤーが目を付けたのが鬼滅の刃などの人気アニメ。

作成コストが安く量も大量にばら撒けることもありフレークシールが大量に出品されている。女性を装ったアカウントが多いが実は中身はおじさんや中国人、という例が多いので、まんまと偽物をつかまされることに。

近日中に実際に購入してみた商品をアップするのでぜひ確認してほしい。

 

フレークシールの深い闇

f:id:kengo1983:20200408215917j:plain

例えばこのポコ太ママ、ポコ太が見たら悲しむぞと思いつつも大量のアンパンマンシールを出品中。実際に購入すると非常に小さいシールが大量に届くので、これは旨いやり方だなと感心させられてしまう。作り方といい使い方といい、こんな安易に大量複製できるものをちまちま型抜き出来る人件費は、もっと他のことに使ってほしいものです

これ普通郵便で送れるので50%位の儲けが出そうですが、数万円単位の初期投資をして回収に1か月かけてさらに数十万投資して・・・闇を広げているのは誰なのでしょう

メルカリ側の対応はこう

【色々なお客様がいらっしゃいますので順次対応させて頂きます】

まったくもって意味不明、かつ定型文対応にはあきれてしまう

www.mercari.com

『メルカリ』を知らない人のためにちょこっと解説

メルカリは人気急上昇中のフリマアプリです。スマートフォンのカメラを使って商品写真を撮り、気軽に個人が商品を出品できるシステムが特徴です。

購入手続きも独自のシステムを使っています。ちょっとしたお小遣い稼ぎに使えそうで案外使えちゃう! 実際どんな商品が並んでいるものか気になったので、調べてみたら深い闇が広がっていました。

フリマアプリなんぞ、大量の出品物で溢れかえれば管理が破綻するのは目に見えていますので、最初からトラブルがないことを祈って利用したほうが身のためです。ただ事務局側のサポートはしっかりしているので、ヤフオクより100倍安全です。

ですが過去には色々とヤバイ商品が出品されていたこともあります・・・。

 なぜ禁止商品はなくならないのか

理由は簡単、物量がちがうので削除されても後から後から大量に同じものを出品してくるので事務局側は対応できないのです。そういう出品者はきまって複数アカウントで出品を行っています。

禁止商品はこのようになっている、以下抜粋

・偽ブランド品、レプリカ商品、非ライセンス商品、本物/正規品と確証のないブランド商品(ノーブランドとしての出品もご遠慮ください)、違法コピー品等

・犯罪や違法行為に使用される又はそのおそれのあるもの

アクティベーションロックやネットワーク利用制限のかかった携帯電話、残債がある携帯電話、契約中の携帯電話

著作権、商標権など他人の権利を侵害するもの

・商標権の無断利用

公序良俗、モラルに反するもの

・18 禁、アダルト関連

・青少年の保護育成上好ましくないもの

・クリーニング済みでない学生服、制服

・未クリーニングの中古下着

・ブルマ、スクール水着

・安全性に問題があるもの

・危険物(花火や火薬を使用した商品なども含む)

・たばこ

開封済み、または到着後1週間以内に賞味(品質保持)期限が切れる食品

・保健所許可や営業許可のない食品(包装や食品表示がされていないものも含む)

・医薬品

・法令に抵触するサプリメント類 (海外並行輸入品を含む)

・カラーコンタクト、コンタクト

・化粧品、香水等の小分け販売

・許認可のない手作りコスメ、化粧品、石鹸、シャンプー、コンディショナー、乳液など

・転売目的で得たと判断されるチケット

・商品券、債券、小切手、クレジットカード、キャッシュカード、宝くじ等の金券類

・記名式チケット等、購入者が利用できないことが明らかなもの

・領収書や公的証明書類

・現行流通している国内外の貨幣、通貨、仮想通貨

・現金同様の価値があるチャージされたプリペイドカード類(Suica楽天EdynanacoWAONなど)

・オンラインギフト券(iTunesカード、Amazonギフト券など)

・取り寄せが必要な商品

・宣伝、探し物の出品

・物品ではないもの(情報、サービスの提供等)

・ゲームアカウントやゲーム内の通貨、アイテム等の電子データ

・試作品(商品サンプル)の掲載がないオーダーメイド品

・福袋(内包される商品の名称、写真がないもの)

・生き物、希少動物の部位を用いた商品

・自動車やオートバイ(所有者の変更登録が直ちにできないおそれがあるもの)

・二次創作物の出品ガイドラインに違反する商品

・個人情報

・その他違法商品(これがやっかい)

・メルカリ事務局で不適切と判断される商品

『メルカリ』で売ってる ヤバイ出品商品 まとめ