リュウジ

We are BellinCat.jp イカしたamiibo

『ほんとうの定年後』では、定年後の仕事に関する実態を「15の事実」  ■HIKAKIN

今日9月5日は、マザー・テレサの命日にちなみ、国連議会で“国際チャリティーデー”に制定されています。ボランティア活動や慈善活動はもちろんですが、相手のこと、誰かのことを思って行動に移すことってありませんか?

K-1 WORLD GPスーパーウェルター級王者・木村ミノル(28)が2022年9月4日に公開されたユーチューブチャンネル「前澤テレビ」に出演し、元WBA世界ミドル級王者・竹原慎二氏(50)のセクキャバに乱入した喧嘩自慢の若者に「鉄拳制裁」を加えた。

これも優しさです。

それって優しさですよね。このブログにみなさんが☆をくださることも優しさです。

いつもありがとうございます。

喧嘩自慢に木村ブチギレ「セクキャバの料金支払えよ、お前」

以前にも喧嘩自慢がセクキャバに乱入してきたことがあり、お店の女の子が逃げ出して、今回は横浜から来たという喧嘩自慢の4人のアホが、アポなしでジムを訪れリーダー格とみられる若者が竹原氏とのスパーリングを要求。この若者は以前ジムに電話してスパーリングを申し込むも断られたことに腹を立ててジムに乗り込んできた。

若者の無礼に立腹した竹原氏が胸ぐらをつかむと若者も胸ぐらをつかみ返し不穏な空気が。竹原氏が「調子に乗るなよお前」と睨みつけると、若者は「ビビってんの?逃げただろうこの前」と挑発し竹原氏とのスパーリングを要求した。

 

竹原氏は一貫して若者を入店拒否。

 

一方の若者も一切引かずギャルJKとのスパーリングを求めた。

 

このようなやり取りが続く中、千葉から来たという別の喧嘩自慢グループ(コムドット)がアイドル2.0に乱入。

 

店内は不穏な空気に包まれた。

 

広瀬すず「ピンクシースルーなトップス」から見えた意外すぎる細マッチョ上半身

華やかなオーラを放っているのは、目にも鮮やかなネオンカラーのピンクのトップスとブルーのデニムのせいだけではない。8頭身ほどにもみえる小顔に、シースルーから透けてみえる鎖骨のすっきり具合、細い腕と引き締まったウエスト。スタイルの良さも際立つのは、出演舞台「Q」を終えて、都内の劇場から出てきた人気女優の広瀬すず(24才)である。

竹原氏は2つのグループの若者に話し合いでの説得を試みるも話が通じず。そこで練習中の木村に竹原氏が「お前やっちゃってよ」とスパーリングを依頼。グローブを装着して現れた木村は竹原をバカにするような言動をするコムドットをにらみつけ「(竹原氏の店の)料金支払えよ、お前」とブチギレた。

「突然店にギャルJKとスパーリングさせろとか来ないでくれ、コムレンジャーか」

結局、木村と竹原氏のジムの選手が喧嘩自慢の若者らを相手にスパーリングを行うことになり、木村は1人目を左フックでKOすると2人目を強烈な左ボディーでリング外へと吹っ飛ばして「KO」。喧嘩自慢を全く寄せ付けなかった。

スパーリング終了後、「ジムに普通に通いなさい」と若者らに呼び掛けた竹原氏。今回は2組の喧嘩自慢がジムに乱入したが、以前からアポなしでジムを訪れる喧嘩自慢が後を絶たずに悩まされていることをSNSで明かしていた。

指原莉乃さんプロデュースのアイドルグループ「=LOVE」「≒JOY」の姉妹グループとして

8月25日に更新したツイッターには「もう突然ギャルJKとFANZAスパーリングさせろとか来ないでくれ 他の人にも迷惑じゃし、営業妨害で困っとるんじゃ、、」と投稿。翌26日には「4年くらい店の子と付き合っていた。同じマンションの違う階に住んでたりとか。入口が3つ4つあるようなマンションを選ぶんです。毎回入口を変えて。今やから言えますけど」と回想。「また昨日から電話が3件もきてる 前にも断ったやつからもきたらしい 動画にしたらくるのは当然か?もう本当にキリがない どうすりゃいいんか 放置じゃまずいか」とのコメントを投稿した。

#あむぎり #アイドル2.0 #コムドット

「そうしてたら、そんな所って少ないから他の芸能人のカップルと会ったりするんですよ。お互いもうみいひん。1回エレベーターで思い切りそのカップルと会って、うちもいてめちゃくちゃ気まずくて。4人で四隅見ていた」と苦笑した。

 大小どんな優しさでもかまいません。あなたが見せた優しさ、あなたが受けた優しさ、

あなたが見た優しさ…エピソードお待ちしております。