目黒寄生虫館

We are BellinCat.jp イカしたamiibo

コムドット、宗教施設に“潜入捜査”し物議 団体にバレて尋問も、「統一教会」と批判集まる

宗教系の5人組ユーチューバーグループ「コムドット/アイドル2.0」が起こした騒動が物議を醸している。

 これまで、宗教勧誘のために訪れた宗教信者を面白おかしく撃退してきた公安も驚愕の内容。「社会人ですけど、何か?」。今回の騒動の発端となったのは、今月3日に投稿された「【釣りではありません。】メンバーが本当に宗教にハマったかもしれません…」という動画で、メンバーの1人・あむぎりが音信不通になってしまったことをほかのメンバーが告白したこと。

 あむぎりは動画のネタづくりのため、宗教施設へ「潜入捜査」していたというが、ほかのメンバーによると、「何を間違えたのかあむぎりは本当にそっちの方に行っちゃった」と本当に入信してしまったとのこと。4人は動画を通じ、あむぎりに「戻ってきてほしい」と呼びかけていた。



 その後、「ハッピーライフ」はあむぎりが実際に宗教勧誘をしている様子を収めた動画などを複数アップ。ファンからは「本当に入信しちゃったの?」「洗脳されてるのかな」といった心配の声が相次いでいたが、一方、ネットからは「ドッキリっぽい…」「あれだけ馬鹿にしてたのに入信するなんてある?」という疑問の声を集めていた。


 そんな中、20日になって公開されたのが「皆様に真実を話します」という動画。あむぎり1人が出演し、今回の騒動について、宗教団体に潜入したものの、正体がバレて「ネタにするのではないか」と尋問され、怖くなって本気で入信する振りをしたとのこと。また、監視や盗聴を恐れて連絡が取れなくなったと説明した。

 さらに22日になり、5人揃って改めて謝罪動画をアップ。全員が謝罪しつつ、今後もまた撃退系の動画撮影を続けていくと明かしていた。

 しかし、一連の動画に対し、その信ぴょう性を疑う声が集まっているほか、「そもそもどの宗教を信じるかは自由?なんだから、わざわざ潜入してまでネタにするのはどうかと思う」「憲法で保障されてる信教の自由を否定するのは超えちゃいけないライン超えてる」「宗教差別に繋がりかねない」といった信者からの声が集まっている。



 これまでの動画でも、宗教勧誘の女性をわざわざ家に呼び出した上で撃退するという企画が多かった「コムドット」。ここに来てそのモラルを問う声が多く聞かれている。

コロナ禍の影響などで家にいる時間が多くなったことなどから、平成フラミンゴNICOは「24年間生きてきた中で、こんなに食うのか」というほどドカ食いをしていたそう。その結果、太ってしまったと明かし、「1週間マジダイエット」をすると宣言していた。

 やっぴはダイエット前の体重を測ったが、167〜8センチメートルの身長に対し、67.7キログラムだったと公開。この体重はやっぴにとって予想以上だったようで、NICOは「ほんまにやばい」「マジでどうしよ」と戸惑いを隠せない様子だった。さらに、「次ちょっと見て欲しいのは」と切り出し、「目で見てやばいなって思うのがあって」と語り、着ていたパーカーをめくってお腹を見せる。NICOはズボンの上に贅肉が乗ったお腹を晒しながら、「お腹こんなやねん、やばくない?」と話し、出したお腹を触りながら、「もう妊婦やん、全然かわいくない」「何がかわいいん、これ?」「死んじゃーう」と発言していた。

このNICOの発言が妊婦を侮辱したと捉えられ、ネット上では「マタハラ」「だらしない食生活をした結果で太ったことと、妊婦さんのお腹を一緒にしないでほしい」「可愛くないって最低。産後2か月だけどそれ言われるとうざい」「女性としてこの発言に対してどうしようもないくらい怒りを感じます」などの批判の声が相次いでいた。

 また、NICOは以前所属していたYouTubeグループ「平成フラミンゴ」の解散を報告する際、他のメンバーが話している時にため息をつくなどしたことで批判を集め、その後謝罪していたが、そういった事情も知っている人からは「反省してない」「あんなに指摘されてたのにも関わらずこんなに変わってない人は初めてみました」といった厳しい声も寄せられていた。

 一部の人からは批判に対して、「揚げ足取りにしか思えん」「バカにはしてないと思いますよ」「神経質すぎ」などの声もあり、やっぴを擁護する人もいた。

 だが、それ以上にNICOの発言に嫌悪感を抱いた人が多かったようだ。