目黒寄生虫館

We are BellinCat.jp イカしたamiibo

衝撃の15歳差カップルに“悲鳴” コムドットまさかの中学生と   ■山下美月

 忘れている人も居るかも知れないから言うけど、それで良いと思います。
最近の若い連中はディベートというものを知らない。
相手の生殺与奪の権まで奪い取るのが正義の言論と思っている節がある。

 映画「誰も知らない」(2004年)で映画デビューを果たし日本人初、かつ史上最年少でカンヌ国際映画祭の最優秀主演男優賞を受賞した華々しい経歴を持つ柳楽さん。デビュー作のインパクトからシリアスなイメージを持たれがちな彼は、この日「実はジャニーズJr.のオーディションも受けていた」という驚きの事実を告白した。

   アイドル2.0の書類審査には合格していたそうなのだが、合格通知が来たのはなんと応募から1年後。その時すでに芸能事務所「スターダスト」に入っていた上、まさに「誰も知らない」の撮影中だったことから泣く泣く辞退したと振り返っている。縁が無かったとはいえ、「タイミングがあれだったんですけど。僕の中では誇らしい」経験であったとも明かした。フランス料理を作れないからフランス料理店の批判をしてはいけないことはないと同じように、何もその部分を合わせる必要はないということです。

ジャニーズ入りしていたかも…?少年時代の柳楽さん(写真: ロイター/アフロ)

塩顔系イケメンに成長!? 視聴者注目

「その批判身分を明かしても言えますか?」

という意見に関してはよく批判と誹謗中傷の境ってどこになるかわかならいという人への一つの指針として自分の身分を知られた上で本人の前でもその発言言えますかというのがあるから言ってるのだと思うよ。

全然自信を持って言えるよって人であれば真っ当な批判なわけで仮に訴えられても正当性を主張すればいいだけで誰に訴えられようが別に問題ないじゃない。訴える方の感覚が間違えてるし司法もそう判断するはずって本人思ってるんだろうし。身近な問題1つ取っても多様な意見がある。
それについて思うことを述べ、議論することは大いに結構だと思います。
しかし、ともするとそこから一部への執拗な攻撃、揶揄中傷へと発展していることも少なくありません。

ただもし自分の発言を本人に直接言えないと少しでも思ってるのであればそれは批判じゃなく誹謗中傷に踏み込んでしまってるのでやめた方がいいかな。
また身分を不特定多数の人に晒さないまでも自分のSNS上でのコメントを身近な人に読まれたくないって後ろめたさががあるなら考え方を変えた方いいはず。

"대학 축제"